薬局のみなさまへ

認知機能の見える化で「地域の健康サポート」
ICTを活用した脳活バランサーCogEvo

「脳活バランサーCogEvo」は個々の認知機能の特性や経時変化を確認でき、機能低下を早期に掴む事が可能です。「脳活バランサーCogEvo」を活用し、健康サポート薬局として先駆的な取り組みが可能です。

薬局のみなさま、このようなお悩みはありませんか?

  • 健康サポート薬局を目指します
    健康サポート薬局として
    皆様に活用していただきたい。
    処方箋をもって来ていただくだけの調剤薬局ではなく、いつでも気軽に立ち寄っていただき、地域の方の健康をサポートする薬局をめざして。
    地域の健康を守る薬剤師としてもっと活躍したいと感じている。
  • 待ち時間を有意義に過ごせるようなアイデアに悩んでいる
    待ち時間を有意義に
    過ごしていただきたい
    お薬が出来上がるのを待っていただく時間に、患者様が楽しく快適に過ごして頂けるように。
    薬局スタッフとの話のきっかけになったり、話が弾むようなものを探している。
  • 地域の高齢者に脳活を提案します
    地域活動に「脳活はじめませんか?」
    地域のイベントに出る機会が増えてきた。来場者様に楽しんでもらえて、役に立てることをしたいけれど、なにかいい案はないだろうか。
    高齢者にもできる楽しいものを探している。
  • 物忘れや認知症についての助言
    認知症対策のサービスを提供したい
    認知症や物忘れの相談が増えている。火の元の安全や、お薬がきちんと飲めているか、心配な患者さんもいる。
    気軽に取り組んでいただけて、物忘れや認知症について必要なときに助言ができるようなきっかけを作りたい。
  • 在宅訪問時に取り組んでもらえるもの
    在宅訪問サービスの充実を図りたい
    居宅療養管理指導として、在宅訪問をしている。
    お薬のセット時などで、お待たせしている間に患者様に気軽に楽しく取り組んでもらえ、患者様の役に立てるものはないだろうか。

「認知機能の見える化」で地域の健康サポートを実現!
脳活バランサーCogEvoで早期の対策が可能に

ケース1
健康サポート薬局として、皆様に活用していただきたい。

認知症対策に積極的に取り組む
健康サポート薬局へ

健康サポート薬局は「かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能に加え、国民による主体的な健康の保持増進を積極的に支援する(健康サポート)機能を備えた薬局」として、より地域に貢献するために、平成27年に創設された制度です。
その中の一つが認知症予防。「脳活バランサーCogEvo」を活用し、健康サポート薬局として先駆的な取り組みが可能です。

ケース2
待ち時間を有意義に過ごしていただきたい

待ち時間に「脳活」しませんか?

「脳活バランサーCogEvo」で、「お薬が出来上がる待ち時間でお手軽脳活!」
「脳活バランサーCogEvo」なら、待ち時間を使って、簡単に「脳活」が可能です。実施時間は約5分。操作は患者様ご自身で可能です。
さらに、「脳活バランサーCogEvo」の結果も話題に、患者様とコミュニケーションが可能です。
お薬のお話だけでなく、健康づくり、認知症予防の話題など、患者様との信頼関係を築く機会をつくります。

ケース3
地域活動に「脳活はじめませんか?」

認知症対策で地域貢献

最近は、薬剤師の地域活動が奨励されていますが、『何をすればいいの?』と戸惑われているお話しもよく伺います。
そんな時、「脳活バランサーCogEvo」を持って地域イベントへ出られてはどうでしょうか?
お子様からご高齢者まで、幅広く操作可能な「脳活バランサーCogEvo」は、インターネット環境がある場所に持ち運びしてお使いいただけます。

※持ち運びできる端末機材をお使いください。

ケース4
認知症対策のサービスを提供したい

受診や支援のきっかけづくりに貢献

「脳活バランサーCogEvo」なら、薬局内での待ち時間を活用し、認知機能の見える化とトレーニングが可能です。
経時変化を確認できるので、バランスが崩れてきた時には、日ごろの様子を確認し、受診や相談援助につなげる、受診勧奨のきっかけにもなります。

ケース5
在宅訪問サービスの充実を図りたい

訪問薬剤師がさらに活躍

訪問を楽しみにされている患者様のお気持ちを大切にしながら、しっかりと仕事の責任を果たしたい、という思いを叶えます。
お薬をセットする間、患者様には「脳活バランサーCogEvo」に取り組んで楽しい時間をお過ごしいただけます。
約5分の5種バランスチェックに加え、患者様の得意なタスク(ゲーム)を繰り返しチャレンジしていただくことが可能です。
お薬のセットが終わったら、「脳活バランサーCogEvo」の結果をみながら、患者様との会話も弾みます。Wi-Fi環境があればお手持ちのタブレットをご活用いただけます。

「認知機能の見える化」でいきいき脳活しませんか?

5つの認知機能とは「見当識」「注意力」「記憶力」「計画力」「空間認識力」です
脳活バランサーCogEvoは、認知機能の「見当識」「注意力」「記憶力」「計画力」「空間認識力」の
5つの認知機能の特性と経時変化を確認することで、脳の変化の予兆を掴み、
自己管理やパフォーマンス向上、健康寿命の延伸に役立てます。
  • 認知機能のリハビリとトレーニングツールの画面
    認知機能リハビリ
    &トレーニングツール
    高次脳機能機能リハビリのノウハウを継承した充実のコンテンツ
  • 12個あるタスクの画面
    12のタスク
    ゲーム感覚で楽しく夢中になれるタスクの数々
  • レーダーチャート画面
    レーダーチャート
    認知機能の5側面を五角形で「見える化」
  • トレンドグラフ画面
    トレンドグラフ
    定期使用で認知機能の経時変化を「見える化」

導入事例を見る