介護施設での活用

認知機能の見える化で「認知症対策に積極的な施設」へ

脳体力トレーナーCogEvoで安心・安全で充実した生活を!

介護施設での活用

活用事例

デイサービス暖団 [西大路](京都府)

CogEvoをフィットネスバイクと一緒にデュアルタスクで活用する

一人一人の身体の状態に合わせた高齢者向けのフィットネス運動を取り入れており、脳体力トレーナーCogEvoを取り付け、運動をしながら同時に脳活もできるようにしました。
介護福祉士、健康運動指導士などの30名を超えるスタッフ全員が脳体力トレーナーCogEvoの使い方を取得し、スタッフみんなで声がけをして利用を勧めています。

株式会社シンケア デイサービスセンターきずな ふじみ野西(埼玉県)

CogEvoの結果を行動変容の意識づけに活用する

CogEvoで5つの認知機能を客観的に数値化することで、利用者自身が結果を見て、何を生活の中で気を付ければいいのか、行動変容の意識づけを行なっています。
CogEvoによって職員も利用者さんの特性を知ることで、その方を理解しやさしい気持ちになり、相手の思いやりが深まると感じています。

株式会社礎 デイサービスセンターこころ(埼玉県)

CogEvoを認知特性にあわせた生活動作訓練に活用する

ST監修のもと一人ひとりの認知特性を分析し、現場の機能訓練士と利用者様の認知に関する情報を共有しています。 それにより認知特性に合わせた個別機能訓練が実施でき、より効果的なメニューを組むことができます。
またご家族にも生活していく上での的確なアドバイスが可能となります。

医療法人社団 涼風会 デイサービス 帆かけ船(広島県)

CogEvoの結果を認知特性の把握に活用する

CogEvoをツールのひとつとして活用している早期脳活リハビリは3カ月後の変化をみると71%の方が維持又は改善基調で、取り組み回数の多い利用者さまほどその傾向が顕著でした。
週3、4回で来られる方全員のCogEvo5種バランスの平均が向上しています。
ご家族からは「明るくなった」「言葉が増えた」という声が、また スタッフは認知特性を把握することで、それぞれの利用者さまに対する理解がより深まりました。

としわ会 介護老人保健施設アーチスト(愛知県)

CogEvoの結果を認知症短期集中リハビリテーション加算の評価に活用する

利用者様の日々の様子から認知機能のチェックが必要と思われる方や、注意力等が気になると思われる方に使用し、その結果からCogEvoのタスクをトレーニングに使っています。
CogEvoは経時変化が見れる、結果画面がみやすいことで、認短リハで評価がしやすくなりました。

老人保健施設 ひまわりトレーニングセンター(愛知県)

CogEvoの結果を個別の指導メニューに活用する

理学療法士が評価を行い、健康運動指導士・健康運動実践指導者が個々の能力に合わせて運動指導を行なっています。
運動機能や認知機能の向上を図るには個別プログラムをPDCAサイクルで回していくことが重要で、CogEvoの評価結果は、グラフや数値で「見える化」されているため、説明しやすく、利用者さんも理解しやすいと感じています。

カーサ・クラ益野 デイサービスセンター奏(岡山県)

CogEvoを身体機能リハビリと一緒に活用する

基本は5種バランスチェックで、苦手なタスクを入れ替えるなど利用者様毎にカスタマイズしており、タスクの説明方法も施設内で統一し、利用者様が戸惑わないよう配慮しています。
CogEvoと身体機能のリハビリとの相乗効果で、利用者様の5角形は皆さん確実に大きくなっています。

安心BB(Body&Brain)リハ京町(京都府)

CogEvoを個別プログラムのPDCAに活用する

看護師、理学療法士、作業療法士、アロマケアトレーナー、管理栄養士などの各分野のセラピストが、CogEvoをアセスメントおよびトレーニングツールのひとつとして活用し、頭の体操・身体の運動・栄養管理・個別相談までを個別で行っています。

大西メディカルクリニック 通所リハビリセンター(兵庫県)

CogEvoを地域住民向けの認知症講座に活用する

地域の元気な高齢の方々を対象とした認知症予防講座でCogEvoを活用しています。
また、施設では、「いなみ学習院(脳トレ特化コース)」認知面低下の早期発見や、予防・向上を目的に、授業形式で行うプログラムのひとつとして活用しています。

若竹大寿会地域ケアプラザ・デイサービス(神奈川県)

CogEvoをレクやコミュニケーションツールとして活用する

利用者の空き時間に、個人や、小集団レクとして活用し、施設の新たな特徴にしています。
CogEvoは数値化ができるので、利用者・ご家族が納得でき、職員がやる気を感じられます。
ケアマネ営業ツールとしても活用することで、稼働率UPにも貢献。認知症ケアに対応している施設としてアピールになります。